Music ボイパ

宅録の始め方

私は趣味でアカペラでのボイパ演奏をやっておりまして、アカペラ関係者から、在宅での音楽活動が余儀なくされる中、

  • 宅録をやってみたいけど、始め方が分からない!
  • WEBで調べてもいまいちな記事しか出てこない!
  • 結局わからないので、友達に聞いて始めている!

みたいな話を耳にします。初めて購入して結局使えなかった、お金がどれくらいかかるかわからなくて不安、等が解決できればと思います。

以下、PCを使っての録音する方を想定して記事を書いています。
自身で録音する→音源聴く→修正する、ができる状態を目指します。

宅録のやり方

どういったレベルまでやりたいかをまず、決める必要があると思いますが、ある程度高品質な音源が録音できて、何回も撮りなおせる状態、スマートフォンで録音するレベルより一歩品質の高い音源を録音したい人向けと考えています。

結局のところ、PCを使った宅録で購入しないといけないものは以下の3つです。
録音ソフトは無料のものでやってみましょう。

    • マイク
    • オーディオインターフェイス/ミキサー
    • 付属品

1.マイク

お勧めはダイナミックマイクSHURE58です。2020年8月現在、税込み¥10,780ですね。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/69782/

SHURE58を使って録音すると、どうやれば音が良く入るかが分かって来ると思いますので、実際のライブ等でも役に立つこと間違いなしです。ライブの際、持ち込みマイクで使っても良いでしょう。10年くらい使ってますが全く問題なく使えています。

2.オーディオインターフェイス/ミキサー

お勧めは1万円以下でPCへのUSBで接続できるオーディオインターフェイスかミキサーです。私が宅録用に使っているアナログミキサーは以下で、2020年8月現在、¥7,095 税込とお安く購入できます。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/164866/

オーディオインターフェイスかあるいはアナログミキサーを購入する理由は、パソコンに直接イヤホンマイク等を刺して録音するとノイズが凄いことになりますので、中継する機械が必要というわけです。

他の製品は実際に使ったことが無いので、レビューや性能等確認していただき、購入していただければと思いますが、以下のものはUSB接続がありお買い得な商品かなと思いましたので紹介しておきます。¥8,250 税込
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/175852/

あとはサウンドハウスさんのオススメは以下の3つのようです。
BEHRINGER の製品は安くて品質良しとの評判ですが、人気で在庫があまり無さそうですね。。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/263469/
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/268678/
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/186277/

サウンドハウスさんで在庫が無い場合は、他のWEBサイトか街の楽器屋に行き、目星をつけた製品と同じ価格帯・同性能のものが無いか探してみましょう。

以下、楽天で販売してないか探してみたところ、在庫あり&予約できそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Shure(シュアー) / SM58-LCE [スイッチ無し] ダイナミックマイ...
価格:14850円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEHRINGER UM2 U-PHORIA オーディオインターフェース
価格:5600円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEHRINGER Q502USB XENYX《べリンガー/アナログミキサー》(ご予約受付中) 【ONLINE STORE】
価格:8250円(税込、送料別) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

3.付属品

マイクとオーディオインターフェイス/ミキサーをつなぐためのケーブルが必要です。ケーブルで音質は変わってきますが、最初はそこまで拘らなくて良いと思います。付属品は安かろう悪かろう的なところがあるので、私はちょっと良いケーブルを買おうかなと思い、以下のケーブルを購入しました。¥1,628 税込
ケーブルはキャノン端子と言われる…マイクに刺さるケーブルを購入しましょう。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/22462/

あとは、イヤホン等で音を聴きたい場合に、イヤホン端子だとミキサーやオーディオインターフェイスに刺さらない場合がありますので、必要に応じて変換プラグを購入ください。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/109780/

まとめますと、3点セットを購入することで、私の場合は、
・マイク:¥10,780税込
・アナログミキサー:¥7,095 税込
・ケーブル:¥1,628 税込
で¥19,503円で実現できています。

上記のセットで録音した音質

上記で準備した環境で、録音ソフトはcubasePro(有償)を使っておりますが、音質は以下のボイパ音源を聴いていただけると大体分かるかと思います。

ダイナミックマイク+簡易ミキサーでも、CD音源を作るレベルではないにしろ宅録レベルでは十分な音質で録音できると感じています。

※無料の録音ソフトウェアの使い方は別途追記予定です。

ご参考までに私が使っております、歌い手のピッチの修正、尺の修正、なんでもできちゃうプロ用ソフトウェアCubase Proを以下にご紹介しておきます。
気合入れて音楽すると決めた!みたいな人には思い切りが付く値段でもあり、おすすめ…かもしれません。使い勝手は凄くよろしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Steinberg / Cubase Pro 10.5 通常版 DAWソフトウェ...
価格:62700円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

以下、ボイパ関係の記事も是非ご参照ください。

ボイパ

 

広告




-Music, ボイパ

© 2021 ボイパ茶師blog Powered by AFFINGER5